2013年02月12日

アウトロー

邦題「アウトロー」を観てきましたよ。

原題は「JACK REACHER」、イギリスのハードボイルド

小説なんですねー。知らなんだー。

↓ あらすじはこちらです ↓

http://www.cinematoday.jp/movie/T0011590

元は軍の秘密捜査官であるジャックが、正義一筋に悪を裁く!

とまあ、よくある設定の話なのですが...

昨年のドラゴンもそうだったのですが、まあとにかく脚本が

良く出来ている!物語の遷移が実にスムースで分かりやすい!

誰が何でこれがこうなって...の説明が細かくしっかりしている。

なんでこうなるの?という、不思議な場面が無いのです!

構成なんかも、ほぼ定番の展開ながら、こうなるだろうなぁと

思いつつも、見事に引き込まれてしまいました...。

343259_001.jpg

裏切り者も、彼(ここは言わない。)だとは気付かなかった。

まんまとダマサレタわー!

アクションはCGなし。トムの体当たりアクション!

登場する車もビンテージだし、映像もなんとなくレトロだし、

343259_004.jpg

なんだか現代版カウボーイ映画を観ている感じに陥りました。

ドライブ感もあって、ドキドキ・ワクワクしながらの2時間は

あっという間でしたよ!

343259_002.jpg

唯一、物足りないというか、脚本に力尽きたか?というか、

黒幕は簡単に始末されちゃうし、その動機というか、

343259_005.jpg

説明がもう少し欲しかったところ...。その他は特に文句なし!

映画を観たーっという充実感をありがとう!

1500円(満足度83%)とさせていただきます。

シリーズ化されるということですので、次回作が楽しみです!

2.jpg

では、

次回の似非評論まで、サイナラ×3!


posted by obentolog at 01:55| Comment(2) | TrackBack(1) | エンタメ(showbiz) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おべんとログさん、こんにちは!

最近はけっこう作り物っぽいアクションが多いですが、本作は昔ながらのアクションというテイストがありましたよね。
「ミッション・インポッシブル」とはまた違った感じでよかったような気がします。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by はらやん at 2013年05月26日 12:45
はらやんさま

コメント&TBありがとうございます!

続編が楽しみですね♪貴ブログの更新も

楽しみにしております。

今後ともよろしくお願いいたします!
Posted by おべんとログ at 2013年05月26日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「アウトロー」 アクションではなくミステリー
Excerpt: 予告を観たときは、アクションものかと思っていたのですが、いい意味で裏切られました
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-05-25 09:40