2016年01月02日

シネマアワード2013〜2015

お正月2日ですね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?私は初詣に行かねばならぬー。

さて、忘れた頃にやって来る...。

おべんとログの「シネマアワード2013 to 2015」です!

ちなみに2012はこちらー。シネマアワード2012

この2年間に、映画館で観た本数を含め、ノミネートは13本。

少ないですね...。本当かな?少ないなぁ。忙しかったのでしょうか?

まあ、時間を作れなかった言い訳ということで...。

評価は以下のとおりなのじゃー!あくまでも個人の評価です。

お許しを...。


2位 1500円 キングスマン

2位 1500円 アウトロー

4位 1400円 -007-スペクター

4位 1400円 脳男

6位 1300円 寄生獣

7位 1200円 藁の盾

8位 1000円 寄生獣(完結編)

8位 1000円 アナザーフェイス


10位 900円 グラスホッパー

10位 900円 100歳の華麗なる冒険

13位 500円 神様の言うとおり

堂々、トムさまの007が1位でした!スパイものが上位に来るのは仕方なし。

だって好きだからー!

偶然ですが、同点が多いのもこれまでのとおり。

お金をかければとか、原作がとか、アクションとか、面白い映画には

共通項もありますが、

アナザーフェイスとか、アンダーザスキンとか、静かに感じさせてくれる、

異色といったら失礼かもしれませんが、こういう映画も好きですねー。

その反面、監督本位というか、観客不在の意味不明な映画は、本当に

イ・ミ・フ...。さて、

今年はどんな作品が楽しませてくれるのでしょうか?

非日常や未知の世界観で「人生にプラスワン・ツー!」ということで、

今年も似非評論をお楽しみいただければ幸いです♪

よろしくお願いいたします。



posted by obentolog at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ(showbiz) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック