2016年07月06日

怖いけど冷静に...。

先日のお話しです。

シンガポールのチャンギ国際空港で、飛行機のエンジンが燃えましたよね。


7cc10961.jpg

「222人の乗客と19人の乗務員は、消防士たちが消化活動を行っている間は、

機内に残るように言われた」ということです。

これは正しい判断だったと思います。というか、機長が地上の消防スタッフを

信用していた、ということでしょうね。

近しい知り合いに聞いたところ、空港にあるデカイ消防車の消化能力は

ハンパないくらい高性能らしいです。

今回は下手に動くよりも、消防に任せた結果、怪我人なしの快挙?に

なったのだろうと思います。

でも、当事者だったらと思うと、かなり興奮して冷静でいられるか...。

9576f517.jpg

まあともかく、今回のシンガポール航空は結果的に良い判断でしたね。

どこかはダメとか書きませんが、航空会社を選ぶときは、

自己責任で、しっかりと選ばなければ...ですねぇ。

ちょっと気になった出来事でしたー。

水曜日ですね。関東は曇りですが、涼しくてグー。

今日もお元気で♪



posted by obentolog at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック