2016年12月08日

アイ・イン・ザ・スカイ

今月下旬に公開ですね。-eye in the sky-

ひと足先に観ましたので、ネタばれ少々で...レビューしますね。

詳細はこちらー。



ザクっというと戦争映画です。なんで今のタイミング?という感じはします。

main.jpg

スネイプ先生も出ています。アランさん最後の映画だそうです..。

69753.jpg

普通の会社員みたいに、平和な場所で出勤して、遠く離れたところから、

ドローンを操縦して、戦地で攻撃を行い、現場では人が死ぬ...。

まるでバーチャルリアリティーですが、バーチャルではなく、現実は

ガチリアルですよね...。

ケニアのナイロビが舞台(ソマリア地区?良く聞き取れず...)で、

テロリストをドローンで監視するのね。

eyein_movie_ADD5.jpg eyein_movie_ADD7.jpg

鳥とか、昆虫型のドローンが出てくるんだけど、これがリアルで怖いです。

世の中、隠れるところなんてないかもです...。

このテロリストに攻撃命令が下るのだが、爆破される範囲に、

パンを売る健気な少女が店を出しているのね。

eyein_movie_ADD9.jpg

いま攻撃すると当然巻き添えになるので、攻撃を延期するように

現場は意見するが、上層部はそれよりも国益とかを優先し、命令を出すわけ。

eyein_movie_ADD12.jpg eyein_movie_ADD6.jpg

迫る攻撃の時間。何とかして少女を守るべく、あの手この手でその現場から

少女を遠ざけようと頑張る!

eyein_movie_ADD3.jpg

緊迫感が半端なくって、ドキドキのシーンが続きます...。

まさに手に汗を握りましたよ...。

14570251_1262518430467500_3635100166303654664_n.jpg

なんとか上手く行きそうだ!というところで、冷徹にもミサイルは発射され、

少女は爆発に巻き込まれる。

ドローンのカメラで確認するとまだ動いているのね。瀕死だけど生きている。

病院に運び込まれるんだけど、やはり絶命するのね...。

両親の号泣シーンに感情移入120%です。

一番最後のシーンは元気だった頃の少女の回想シーン。

無邪気な笑顔に涙腺が崩壊しました。ボロボロ泣いてしまいましたわ...。

いま書いていても、思い出して泣けてきます...。

終盤の、ドローンパイロットの主人公のセリフも重要なんだけど、

この映画は特に観てほしいので、ネタバレはこれくらいにしておきます。

(まあwebでは、モロバレもありましたが...。)

きっとこういうことって、日常茶飯事に起きているのでしょう。

現地からすれば、これで欧米への憎しみが増幅し、連鎖していくんでしょうね。

平和な日本にいるとマヒするけど、戦争って、やっぱり色んなものを

失うだけのような気がします。

映画としては、アクションシーンは緊迫もので、見ごたえ抜群!

同時に、現代の戦闘は温度のない世界なんだなぁと、これが全てでは

ないでしょうけど、そう感じました。

T0021320q.jpg

いわゆる戦争映画ですが、久々に内容のある良い映画だと思います。

ちょっと重いですが、強めにお勧めします。

1600円の満足度88%とさせていただきます!

では、次回の似非評論まで、

サイナラ×3(^^♪


posted by obentolog at 00:21| Comment(0) | TrackBack(4) | エンタメ(showbiz) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 / Eye in the Sky
Excerpt: ドローンを使った現代の戦争を描いた作品。戦争は会議室で起きています。 現代の戦争の闇ですね。ドローンパイロットは、PTSDと言うか、精神疾患に罹患する確率が高いと聞いたことがありますが、こんな事が繰..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2016-12-24 17:23

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」
Excerpt: 安全な場所でする戦争。今や世界的にドローンを利用した攻撃が「戦争」に欠かせないらしい。イーサン・ホーク主演の「ドローン・オブ・ウォー」を観た時にもこの「安全な場所でする戦争」がテーマであることを感じた..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2016-12-27 16:15

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
Excerpt: ケニア・ナイロビ上空6,000メートルを飛ぶ無人偵察機が、今まさに自爆テロが行われようとしていることを突き止めた。 英米合同軍事作戦を指揮するのは、イギリス・ロンドンにいる英軍諜報機関のキャサリン・パ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-12-31 14:32

[映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』を観た]
Excerpt: ☆・・・傑作でした。 私は、このような切れ味良く、「世界」を包括している作品に惹かれる。 超ハイテク化された対テロ戦は、それ故に、一つの作戦行動において、それぞれの担当者が、それぞれ分散した他国に居な..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2017-01-27 00:40