2016年02月29日

オデッセイ-MARTIAN-

ちょっと前ですが「オデッセイ」を観て来ましたよ。

本題は「MARTIAN」で火星人。そのままなんですね...。

T0020248p.jpg

宇宙ものも好きなおべんとログなのですが、実はCAROLを先に

観たかったのですが、時間が合わずにオデッセイを観ることに

なった次第です。あらすじはいつものコチラー。


割と大スペクタクルを期待していたのですが...ん〜なんだろ、

ジオグラフィックみたいなドキュメントみたいな構成と進行で、

映画としては期待ハズレでした...。それは何故なのかー。

ストーリーは、火星に取り残された主人公のサバイバル。

353437_001.jpg 353437_002.jpg

生存に気づいたNASAが救出作戦を立てるのだが、誰一人足を

引っ張るような悪者がいないんです。映画としては盛り上げに

欠けますよねー。救出に向かって一直線。一致団結なんですよ...。

仲間は見捨てない!愛に溢れた、強いアメリカ!って感じ。
353437_005.jpg
サスペンスはありませんのよ。

どこでも一緒だろうけど、火星に独りぼっちは絶望だと思うな...。

そういう映画はこれまでもありましたが、

独りの孤独感とか、恐怖とか、苦悩とか、もっと過激に演出すべき

かな...。実に冷静で素晴らしい振る舞いなのよねー。

なんというか、怖さを感じませんでしたね。

ただ、あるセリフではこんなことを言っていました。

-Everywhere I go, I'm first.-

どこに行っても一番乗りだ...。これは寂しいでしょうねー。

NASAには時間がないので、急いで救出ロケットを作ったら爆発して、

代わりのロケットが必要になって、助けを求めたのが日本ではなく、

中国のロケットなのよねー。ドドーンと打ち上がる!

ここは個人的に寂しかった...。日本に有人はないからか?

まあ、全般に緊張感が少なく、緩い進行なんですが、実際にこんなことが

あったら、ドラマティックな展開とか無くて、冷静に淡々と救出ステップが

進むんでしょうから、ドキュメントとしては正解なのかな。

火星でジャガイモが育つんですかね?可能性の話しなのかな?

まあ、せっかく作ったジャガイモが基地の破損で外気にさらされ、

一瞬で畑が乾燥してしまい、全滅するのね。これはちょっとショック。

353437_007.jpg 353437_003.jpg

救出ミッションは案外あっさりと成功。晴れて地球に帰還です。

ドキュメンタリー終了です。

エンタメとしてはどうかなーと思いますが、観方を変えれば、

面白い映画でしたよ。

1000円の満足度56%というところでしょうか。

火星ジャガイモ食べてみたいな。

では、次回の似非評論までサイナラ×3!


posted by obentolog at 07:00| Comment(0) | TrackBack(1) | エンタメ(showbiz) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

はなちゃんのみそ汁

「はなちゃんのみそ汁」が公開されましたね。

あらすじはコチラです。


以前テレビでも放映されたそうで、それの映画版ということですね。

主演は広末涼子さんです。

面識があるわけではないのですが、昨年、仕事先で偶然に、通りすがりに

お逢いしまして、なんと挨拶だけさせていただきました。

細身で透明感があって、目前にするとオーラで心臓バクバクになりましたよ。

気さくで、あたりのやわらかい方でした。長年芸能界で生き残っている

だけのことはありますよねー。


昨年の3月頃ですから、映画は色々と時間がかかるものなんですね。

セットもちょっとだけ拝見しましたが、裏はハリボテでも、表はどこぞの

家庭になっていて、ビックリしました。美術さんってスゴイです。

というわけで、知り合いでもなんでもありませんが、一度だけでも

お逢いしたことは事実!ちゃんと宣伝させていただきます。

愛と感動の物語。「はなちゃんのみそ汁」


映画鑑賞の候補に、是非ノミネートをお願いします♪

T0019714p.jpg


続きを読む
posted by obentolog at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ(showbiz) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

シネマアワード2013〜2015

お正月2日ですね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?私は初詣に行かねばならぬー。

さて、忘れた頃にやって来る...。

おべんとログの「シネマアワード2013 to 2015」です!

ちなみに2012はこちらー。シネマアワード2012

この2年間に、映画館で観た本数を含め、ノミネートは13本。

少ないですね...。本当かな?少ないなぁ。忙しかったのでしょうか?

まあ、時間を作れなかった言い訳ということで...。

評価は以下のとおりなのじゃー!あくまでも個人の評価です。

お許しを...。


2位 1500円 キングスマン

2位 1500円 アウトロー

4位 1400円 -007-スペクター

4位 1400円 脳男

6位 1300円 寄生獣

7位 1200円 藁の盾

8位 1000円 寄生獣(完結編)

8位 1000円 アナザーフェイス


10位 900円 グラスホッパー

10位 900円 100歳の華麗なる冒険

13位 500円 神様の言うとおり

堂々、トムさまの007が1位でした!スパイものが上位に来るのは仕方なし。

だって好きだからー!

偶然ですが、同点が多いのもこれまでのとおり。

お金をかければとか、原作がとか、アクションとか、面白い映画には

共通項もありますが、

アナザーフェイスとか、アンダーザスキンとか、静かに感じさせてくれる、

異色といったら失礼かもしれませんが、こういう映画も好きですねー。

その反面、監督本位というか、観客不在の意味不明な映画は、本当に

イ・ミ・フ...。さて、

今年はどんな作品が楽しませてくれるのでしょうか?

非日常や未知の世界観で「人生にプラスワン・ツー!」ということで、

今年も似非評論をお楽しみいただければ幸いです♪

よろしくお願いいたします。


続きを読む
posted by obentolog at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ(showbiz) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

-007-スペクター

先日のお休みの日に「007 スペクター」を観て来ましたよ!

最初は「ハッピーエンドの選び方」を観るつもりだったのですが、なんだか

スカッとしたい気分になりまして、先に、007を観ることにしましたー。

T0019916p.jpg

あらすじはいつものコチラ↓↓↓


本元のwebです。↓↓↓


スパイもの大好き!のおべんとログに、007シリーズは欠かせない!

わけですが、あれ...なんだろ、今回の007はお上品なのよね...。

確かに、CGを使わない生身のアクションは見応えあり。目が離せません。

アストンマーチン爆走!だし、ブリテンのアイランダーも激飛行なのよぉ!

352378_014.jpg 352378_001.jpg

でもね、でもですね...。いまひとつ、弾け切れていないような?!

前作のスカイフォールやトムのMIに比べると、アクションが見劣りします...。

352378_005.jpg

とはいえ、

実に質感の高い映像と演出が、十二分にそれをカバーしてはいるので、

特に問題なし。アクションだけが映画ではないですからね。

352378_010.jpg 352378_004.jpg

ストーリーについて少し話しましょう。今回はスパイものというよりは、

ボンド個人の過去に関わるお話なんですね。愛憎劇ともいえそうなのよ。

悪の大組織スペクターの親分ホワイトとボンドは、実の兄弟ではないけれど、

まあ兄弟関係にあったわけ。ボンドばかり可愛がる父親をホワイトは殺してしまう。

つまり嫉妬なのかな...。内容的には昼ドラばりの内容で進むわけですyo!

もちろん定番の、QとMも存在感バッチリだyo!

352378_009.jpg 352378_012.jpg

サイドストーリーとしては、結局はスペクターの回し者だったんだけど、MI6の

ダブルオー部門が上層部の策略により、つぶされることに...。でも悪事を暴いて

一件落着となる。あれ?これってMIのローグネイションに似ているような...。

さておき、

好きな女優さんとして、ティルダ・スウィントンさんとかケイト・ブランシェットさん

がいるのですが、今回のボンドガール「レア・セドゥさん」が、お二人にちょっと

似ていて...非常に惹かれてしまいましたわー。美人だわさー。

SPECTRE-Film-Stills-09828.jpg C_Gray_JamesBond_007_0199_Lea_Seydoux.jpg

ダニエル・クレイグさんは、今回で007の契約が終了のハズ。なんと現実に合わせて?

かは不明なるも、劇中でも007を辞めるのよねー。

そしてなんと、ぶっ飛びなのが!結婚するの?愛に生きるの?

ハードボイルドはどうしたのぉー!!ということで、007らしからぬ終わり方を

するのです。

これは流石に詳細には書けません。実際に観て、ズコーンっと、ズッコケテください。

私は「あぜん」としましたよ...。

上映時間は長い割りに場面転換は早いので、少々詰め込め過ぎの感はありますが、

流石の映像美で、ドライブ感はたっぷりです!

決して飽きることなく、視線は画面に釘付けでした。

映画を観たーという満足感は得られましたので、ズコーンを差し引いて、

1400円(満足度77%)とさせていただきます。

総評としては、次回作はあるのかしら...という不安はともかく、

流石の007でしたよ!是非ご覧いただきたいです。

では、次回の似非評論まで、サヨナラ×3。


posted by obentolog at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ(showbiz) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

グラスホッパー

先日のお休みに、グラスホッパーを観てきましたよ。

原作は読んでおりませんが、闇の世界に巻き込まれるなんて、

非日常的だと思いませんかぁー?スパイものが大好きな、

おべんとログとしては、実に興味をそそられたわけでございます。

でも、闇の世界、怖いですね...。

T0019794p.jpg

あらすじは、いつものこちらー。

webはこちらー。

物語はあらすじのとおりです。大きく分けると4つのグループというか、

@主人公の鈴木、Aドラッグで闇の世界を牛耳る組織、B殺し屋家業

(自殺屋、押し屋、ナイフ使い)、Cやりすぎの組織を懲らしめる?謎の粛清組織、

      闇の組織            自殺屋
351200_008.jpg 351200_001.jpg

   ナイフ使いの相棒          押し屋
351200_005.jpg 351200_007.jpg

ほかは写真なし。ゴメン!

この4つが各立場に分かれまして、それぞれの視点で物語が進行します。

話の内容としては、実際にありそうな話しで、結構リアルでしたね。

↓押し屋が後ろにいるんだけど、気づかなんだー。流石は押し屋...。

この後、ドーンと押されて、グッチョグチョの大変なことに...。

351200_009.jpg

女優として快進撃中のナナオさんの演技も楽しみでした。

うん、なかなかリアルで演技色がなく、期待以上ですね。女優開眼でしょうか?

美人で悪役。カラーが付くのは心配ですが、今後も楽しみです!

351200_003.jpg

ナイフ屋の山田さんは、アクションは良かった!流石です。でも演技は...

やはり演技の域ですね。素人目線なのでお許しを...。

今後の活躍に期待します。

ほかの役どころは、立派な俳優さんで固めてありましたので、

文句無く楽しめましたよ。流石ですね。

でも、使い方がもったいないなー!もっと存在感を出してやるべきかと...。

351200_006.jpg 351200_004.jpg

主人公、鈴木の恋人役は、波留さんだったのですね。なんと気づかなんだ。

朝ドラは映画の後だったのかな。劇中のセリフで、最高の調味料は?というのが

あるんだけど、彼女いわく、食べてくれる人を想う気持ち、と答えます。

いや、違うよ。最高の調味料は空腹よ!っと、何故か真剣に

脳内反抗してしまいました...。フフフ。

351200_002.jpg

4つのグループにそれぞれ世界があるんだけど、主人公である鈴木の存在が、

ちょっと薄いのではないかぁー?と思いましたね。かなり薄い。

誰が主役か良く分からないです。ハリウッド俳優に演技力maxでやられると

そりゃバランスが崩れますよね...。

人物の背景描写も足りないので、物語の遷移になんだか違和感もあり、

スムースに感情移入が出来ない。何故?が先に来るのよね...。

結局のところ、個人的には何もメッセージ性は感じることは無く、単なる

娯楽エンターテイメントなのかなぁ。あまり記憶に残らない。

記憶力の問題かぁ?ボケてないよぉー!

満足度は、50%(900円)とさせていただきます。

まあ、娯楽作品としてはドライブ感もあって、なかなか楽しめると

思いますよ!うん、それなりに面白かったです♪

では、次回の似非評論まで、サヨナラ×3。


posted by obentolog at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ(showbiz) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする