2015年12月09日

-007-スペクター

先日のお休みの日に「007 スペクター」を観て来ましたよ!

最初は「ハッピーエンドの選び方」を観るつもりだったのですが、なんだか

スカッとしたい気分になりまして、先に、007を観ることにしましたー。

T0019916p.jpg

あらすじはいつものコチラ↓↓↓


本元のwebです。↓↓↓


スパイもの大好き!のおべんとログに、007シリーズは欠かせない!

わけですが、あれ...なんだろ、今回の007はお上品なのよね...。

確かに、CGを使わない生身のアクションは見応えあり。目が離せません。

アストンマーチン爆走!だし、ブリテンのアイランダーも激飛行なのよぉ!

352378_014.jpg 352378_001.jpg

でもね、でもですね...。いまひとつ、弾け切れていないような?!

前作のスカイフォールやトムのMIに比べると、アクションが見劣りします...。

352378_005.jpg

とはいえ、

実に質感の高い映像と演出が、十二分にそれをカバーしてはいるので、

特に問題なし。アクションだけが映画ではないですからね。

352378_010.jpg 352378_004.jpg

ストーリーについて少し話しましょう。今回はスパイものというよりは、

ボンド個人の過去に関わるお話なんですね。愛憎劇ともいえそうなのよ。

悪の大組織スペクターの親分ホワイトとボンドは、実の兄弟ではないけれど、

まあ兄弟関係にあったわけ。ボンドばかり可愛がる父親をホワイトは殺してしまう。

つまり嫉妬なのかな...。内容的には昼ドラばりの内容で進むわけですyo!

もちろん定番の、QとMも存在感バッチリだyo!

352378_009.jpg 352378_012.jpg

サイドストーリーとしては、結局はスペクターの回し者だったんだけど、MI6の

ダブルオー部門が上層部の策略により、つぶされることに...。でも悪事を暴いて

一件落着となる。あれ?これってMIのローグネイションに似ているような...。

さておき、

好きな女優さんとして、ティルダ・スウィントンさんとかケイト・ブランシェットさん

がいるのですが、今回のボンドガール「レア・セドゥさん」が、お二人にちょっと

似ていて...非常に惹かれてしまいましたわー。美人だわさー。

SPECTRE-Film-Stills-09828.jpg C_Gray_JamesBond_007_0199_Lea_Seydoux.jpg

ダニエル・クレイグさんは、今回で007の契約が終了のハズ。なんと現実に合わせて?

かは不明なるも、劇中でも007を辞めるのよねー。

そしてなんと、ぶっ飛びなのが!結婚するの?愛に生きるの?

ハードボイルドはどうしたのぉー!!ということで、007らしからぬ終わり方を

するのです。

これは流石に詳細には書けません。実際に観て、ズコーンっと、ズッコケテください。

私は「あぜん」としましたよ...。

上映時間は長い割りに場面転換は早いので、少々詰め込め過ぎの感はありますが、

流石の映像美で、ドライブ感はたっぷりです!

決して飽きることなく、視線は画面に釘付けでした。

映画を観たーという満足感は得られましたので、ズコーンを差し引いて、

1400円(満足度77%)とさせていただきます。

総評としては、次回作はあるのかしら...という不安はともかく、

流石の007でしたよ!是非ご覧いただきたいです。

では、次回の似非評論まで、サヨナラ×3。


posted by obentolog at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ(showbiz) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

グラスホッパー

先日のお休みに、グラスホッパーを観てきましたよ。

原作は読んでおりませんが、闇の世界に巻き込まれるなんて、

非日常的だと思いませんかぁー?スパイものが大好きな、

おべんとログとしては、実に興味をそそられたわけでございます。

でも、闇の世界、怖いですね...。

T0019794p.jpg

あらすじは、いつものこちらー。

webはこちらー。

物語はあらすじのとおりです。大きく分けると4つのグループというか、

@主人公の鈴木、Aドラッグで闇の世界を牛耳る組織、B殺し屋家業

(自殺屋、押し屋、ナイフ使い)、Cやりすぎの組織を懲らしめる?謎の粛清組織、

      闇の組織            自殺屋
351200_008.jpg 351200_001.jpg

   ナイフ使いの相棒          押し屋
351200_005.jpg 351200_007.jpg

ほかは写真なし。ゴメン!

この4つが各立場に分かれまして、それぞれの視点で物語が進行します。

話の内容としては、実際にありそうな話しで、結構リアルでしたね。

↓押し屋が後ろにいるんだけど、気づかなんだー。流石は押し屋...。

この後、ドーンと押されて、グッチョグチョの大変なことに...。

351200_009.jpg

女優として快進撃中のナナオさんの演技も楽しみでした。

うん、なかなかリアルで演技色がなく、期待以上ですね。女優開眼でしょうか?

美人で悪役。カラーが付くのは心配ですが、今後も楽しみです!

351200_003.jpg

ナイフ屋の山田さんは、アクションは良かった!流石です。でも演技は...

やはり演技の域ですね。素人目線なのでお許しを...。

今後の活躍に期待します。

ほかの役どころは、立派な俳優さんで固めてありましたので、

文句無く楽しめましたよ。流石ですね。

でも、使い方がもったいないなー!もっと存在感を出してやるべきかと...。

351200_006.jpg 351200_004.jpg

主人公、鈴木の恋人役は、波留さんだったのですね。なんと気づかなんだ。

朝ドラは映画の後だったのかな。劇中のセリフで、最高の調味料は?というのが

あるんだけど、彼女いわく、食べてくれる人を想う気持ち、と答えます。

いや、違うよ。最高の調味料は空腹よ!っと、何故か真剣に

脳内反抗してしまいました...。フフフ。

351200_002.jpg

4つのグループにそれぞれ世界があるんだけど、主人公である鈴木の存在が、

ちょっと薄いのではないかぁー?と思いましたね。かなり薄い。

誰が主役か良く分からないです。ハリウッド俳優に演技力maxでやられると

そりゃバランスが崩れますよね...。

人物の背景描写も足りないので、物語の遷移になんだか違和感もあり、

スムースに感情移入が出来ない。何故?が先に来るのよね...。

結局のところ、個人的には何もメッセージ性は感じることは無く、単なる

娯楽エンターテイメントなのかなぁ。あまり記憶に残らない。

記憶力の問題かぁ?ボケてないよぉー!

満足度は、50%(900円)とさせていただきます。

まあ、娯楽作品としてはドライブ感もあって、なかなか楽しめると

思いますよ!うん、それなりに面白かったです♪

では、次回の似非評論まで、サヨナラ×3。


posted by obentolog at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ(showbiz) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

ルパン三世の新シリーズ

先日もちょこっと書きましたが、

「ルパン三世」の新シリーズが始まりましたね。

全然気づきませんでしたが、オープニング映像に仕掛けがありましたー。

こちらを見てビックリです。


いや本当、どういう仕掛けなんだろう?最新の映像技術なんでしょうね。

片目で観ると、立体映像に見えるんです!stereographかしら?

youtubeはこちらです。



すごいです。ビックリデス!ワクワクしますねー!!

是非ご覧ください。

今日は水曜日。今日もお元気でー♪


続きを読む
posted by obentolog at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ(showbiz) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

ミッションインポッシブル〜ローグネイション〜

いやぁーこれ観たんですけど、レビューを忘れてました。

まだまだ上映中なのですね...。不可能を可能にする...さすがです。

さて、副題はローグネイション(悪とか闇の組織、国家でしょうか?)

T0017037p.jpg

↓あらすじはこちらです。毎度お世話になります。↓


だいぶ前に観たので、記憶の範疇で(しかも断片で...)レビューです!

有名なシーンですが、これCGではなく、本当につかまっているんですよね。

ただ、厳密には命綱があって、それはCGで消されているということです。

でも、実際にそこにいるわけで、臨場感はハンパないですわー。

まあ、お金はかかっていますね。かなりね。

352384_001.jpg 352384_003.jpg

バイクシーンもなかなかエキサイティング!ボンドガールならぬ、

ミンポガールも素敵ですね!でも、ちょっと演出が硬かったかな...。

352384_005.jpg 352384_009.jpg

アクションやるなら、やっぱりモロッコなのでしょうか?今回もモロッコで

BMWが大活躍だ!バリバリ走ってボコボコになって、最後にジャーンプ!!

毎回のスパイグッズも楽しみなところ。今回も面白グッズの登場ありましたが、

透明化するヤツは、ほかでも出回っていたような...。

352384_008.jpg 352384_011.jpg

映画の中心は、やっぱり友情というか、チームワークというか、如何に

仲間を信じて、同じ目的に向かっていくか?ということでしょう。

裏切りの予感もあって、チームが崩れるかとも思いましたが、しっかりとした

キズナは、やはりチームを勝利へと導くのでしたー。勉強になります。

352384_007.jpg 352384_010.jpg

あと、悪玉の親分なんですが、実にクールである意味カッコ良かったわー。

断片的で小学生的なレビューでしたが、やっぱりスパイ映画大好き!

トムが好きということもありますが、このシリーズはやっぱり外れませんね。

1600円の満足度88%とさせていただきます♪

まだ上映中ですよ!シルバーウィークで働いた皆様、息抜きにいかがですか?

文句なし。お勧めのアクションムービーです!

では、次回の似非評論まで、サヨナラ×3。


posted by obentolog at 00:29| Comment(0) | TrackBack(1) | エンタメ(showbiz) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

キングスマン

先行レビューです。

日本では本日公開のキングスマンですが、先般海外へ行った際に、

飛行機の中で先に観ましたよ!日本で観るつもりだったのでラッキー!

さすがに公開前のネタばらしは良くないかと思いまして、本日まで我慢...。

T0020178p.jpg

あらすじはこちらです。


ダーっというと、スパイものです。作戦で死なせてしまった同僚の息子を

スパイ候補にスカウト。息子は頑張るが最後に「犬」を殺せずにドロップアウト。

これが息子エグジー。ビフォーアフターです。

353152_005.jpg 353152_006.jpg

ところが大事件が発生し息子復活!その大事件とは、悪魔のSIMカードを

蔓延させることで人類を殺し合いの暴力へ誘うこの人の策略!

↓悪い人↓ 右は秘書。これがまたすごいのよ...。足がナイフなのね。

353152_003.jpg 353152_007.jpg

スパイアクションやストーリーは、なかなか面白くて及第点なのですが、

なにがびっくりしたかって言うと、描写が結構グロイのよね.....。

中盤で、主人公ハリー(↓この人)がSIMカードで暴徒化した人々を教会で

倒していくんだけど、スプラッタームービーばりの暴走ぶり。

ひとりで50人くらいを倒していくんだけど、血しぶきは当たり前、あれは

飛ぶわ、刺さるわ、切れるわ、なんだかワァー!キャー!!ってな感じで、

かなりのインパクトで賛否両論でしょう。どうしたの!?って思ったわ..。

353152_001.jpg

でもね、観ていて飽きません。ジェットムービーですね。大好きなスパイ映画の

エッセンスもそつなく入っていました。最後は007ばりのラブシーンで締め!

ちょっと欲張りすぎかもしれないけど、師匠ハリーの跡目を継ぐシーンもあって、

グッと来たりもしましたね。↓これはハリーだけど、後半でエグもやります。

353152_002.jpg

お金は払ってないけど...これは1500円(満足度83%)の価値アリです!

ちょっと毛色?の違う映画ですが、お勧めですよ♪

では、次回の似非評論まで、サイナラ×3!


続きを読む
posted by obentolog at 23:29| Comment(0) | TrackBack(13) | エンタメ(showbiz) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする